Culture / Feature

香取慎吾が17年待ったシチュエーション?コメディ。三谷幸喜脚本?演出『誰かが、見ている』の配信が9月18日よりスタート

??2020 Amazon Content Services LLC
??2020 Amazon Content Services LLC

三谷幸喜と香取慎吾。演出家?映画監督と俳優として数々の名作を生み出してきた二人が、9月にAmazon Originalドラマという新しいステージに踏み出す。配信ドラマという舞台にふたりが仕掛けるのは『誰かが、見ている』。『奥さまは魔女』や『フルハウス』といったアメリカの大ヒットドラマに代表されるシチュエーション?コメディだ。

黄色いジャンプスーツに身を包んだ香取慎吾が演じる主人公、舎人真一。写真左は舎人の友人、曽我そと子役の宮澤エマ。??2020 Amazon Content Services LLC
黄色いジャンプスーツに身を包んだ香取慎吾が演じる主人公、舎人真一。写真左は舎人の友人、曽我そと子役の宮澤エマ。??2020 Amazon Content Services LLC

舞台とテレビを知り尽くした三谷幸喜と、“普通に暮らすだけで面白い”香取慎吾の最強タッグ

香取が演じる舎人真一は、何をやっても誰も予想がつかないような失敗を繰り返す男。そんな舎人を偶然みつけた穴から、ジッと観察しているのが隣人、粕谷次郎(佐藤二朗)だ。ひとりで暮らしている部屋の中でも、さまざまな面白さを発揮してしまう舎人。そんな舎人を見ていることが娘にバレた粕谷次郎だが、その娘も段々と舎人に興味を持って、ついにあり得ない行動に出てしまう…。三谷作品らしく、周りを気にしない人物とその人物が気になりすぎてしまう人物。作品中には、昨年の収録で録音された観客の笑い声があふれている。

香取慎吾が演じる舎人真一の隣人、粕谷家の人々。左から、佐藤二朗、山本千尋、長野里美。 ??2020 Amazon Content Services LLC
香取慎吾が演じる舎人真一の隣人、粕谷家の人々。左から、佐藤二朗、山本千尋、長野里美。 ??2020 Amazon Content Services LLC

シチュエーション?コメディといえば、こうした観客の笑い声がその象徴とされることも多いのだが、三谷によればそれが必須条件ではないという。

三谷いわく、シチュエーション?コメディの条件は「シチュエーションと登場人物が限定されていて、連続ドラマではなく、毎回1話完結。だから色んな事件が起きるんだけども、主人公が全然成長していかない」ものらしい。そこに観客の反応とそれを盛り上げるほぼ一発撮りを取り入れているのが、舞台とテレビの良いところを知り尽くした三谷幸喜らしさと言えるだろう。

実は、三谷と香取はすでにこのジャンルで一度、顔合わせをしている。2002年~2003年にかけて放映された本格的シチュエーション?コメディ『HR』だ。今でも、思い出すと顔のほころぶファンも多い、伝説のドラマである。物語は、夜間中学を舞台に、香取演じる枠に収まらない教師と、浅野和之、小野武彦、國村隼、白井晃、戸田恵子など手練れの俳優たちが演じる型破りな生徒たちが織り成すコメディ。多数のカメラを駆使し、いくつもあるセットで同時進行する芝居を生放送のようにほぼ一気に撮影するという手法はここで生み出された。

??2020 Amazon Content Services LLC
??2020 Amazon Content Services LLC

香取にとってもこの『HR』は思い入れの深い作品だったようで、その思い出を「一発本番みたいなすごく楽しい現場だった」と語っている。香取がこの出演を機に「日本でもこれからどんどん増えるんだろうな」と感じたシチュエーション?コメディは、残念ながらそこまで増えることもなく、今日に至る。三谷は「2?3m先にいるお客さんに向かって演じることで、俳優の圧が(一般的な)ドラマとは違ってくる。それが良い緊張感や面白さにつながっている」と語っているのだが、演劇さながらの熱量を保ちながら、テレビサイズに物語をまとめる、という作業ができる演出家は三谷以外に何人もいないだろう。

香取は『HR』後の17年というもの、この現場の雰囲気を忘れられず、こうした作品を「ずっとやりたい」と思い続けてきたという。そうした中で、声がかかったのが、今回の『誰かが、見ている』だ。

ゲスト出演の稲垣吾郎扮する“レッツ大納言(だいなごん)”は、日本を代表する演歌歌手という役どころ。 ??2020 Amazon Content Services LLC
ゲスト出演の稲垣吾郎扮する“レッツ大納言(だいなごん)”は、日本を代表する演歌歌手という役どころ。 ??2020 Amazon Content Services LLC

三谷の言葉を借りれば「朝起きて歯を磨いて、普通に暮らしてという行動だけでも面白い」香取が、周りを巻き込んでいく。今までの三谷作品で香取が演じたのは、圧倒的に「個性の強い登場人物に振り回される」役だったが、今回求められるのは真逆の「振り回す」役。とはいえ、隣人役の佐藤二朗はじめ、久しぶりの競演となる稲垣吾郎、大竹しのぶ、小日向文世など毎回登場するゲストも一筋縄ではいかない人物ばかりだ。切望していた2度目のシチュエーション?コメディ。良い意味で様々な事件を巻き起こしながら、成長しない香取慎吾が楽しみで仕方ない。

Amazon Original新ドラマシリーズ『誰かが、見ている』

脚本?演出/三谷幸喜
出演/香取慎吾、佐藤二朗、山本千尋、長野里美、宮澤エマ、夏木マリ
ゲスト出演/くっきー!(野性爆弾)、西田敏行、髙嶋政宏、寺島進、稲垣吾郎、山谷花純、近藤芳正、松岡茉優、橋本マナミ、八嶋智人、さとうほなみ、小日向文世、大竹しのぶ、新川優愛、小池栄子(登場順)
??2020 Amazon Content Services LLC

2020年9月18日(金)よりAmazon Prime Videoにて独占配信 

Instagram: https://www.instagram.com/darekagamiteiru/ 
Twitter: @darekagamiteiru

 

Text:Reiko Nakamura Edit:Chiho Inoue, Yukiko Shinto

Profile

三谷幸喜Koki Mitani 1961年、東京都出身。 日本大学芸術学部演劇学科在学中の83年に劇団「東京サンシャインボーイズ」を結成。放送作家としても活動し80年代後半から深夜枠のドラマなどで注目され、自身が脚本を手がけたTVドラマが次々と大ヒットを記録した90年代以降も、脚本家、演出家として多くのプロデュース公演で作品を発表している。また、自身が手がけ香取慎吾が出演した主なTVドラマに『古畑任三郎 VS SMAP』(1999)、シットコム『HR』(02~03)、NHK大河ドラマ『新選組!』(04)など。映画に『THE有頂天ホテル』(06)、『ザ?マジックアワー』(08)、『ギャラクシー街道』(15)、舞台に『TALK LIKE SINGING』(09、10)、『burst!~危険なふたり』(15)、『日本の歴史』(18)などがある。Amazon Originalドラマシリーズ『誰かか?、見ている』が9月18日より配信予定。
香取慎吾Shingo Katori 1977年1月31日、神奈川県生まれ。2017年に「新しい地図」を立ち上け?、18年8月にスタイリスト祐真朋樹とともにテ?ィレクションを手掛けるショップ「JANTJE_ ONTEMBAAR(ヤンチェ オンテンハ?ール)」を帝国ホテルプラザにオープン。同9月にはフランス?パリのカルーセル?デュ?ルーヴルにて初の個展「NAKAMA des ARTS」を開催した。20年1月には初のソロアルバム『20200101』をリリース。主演のAmazon Originalドラマシリーズ『誰かか?、見ている』か?9月18日より配信予定。 Instagram:@katorishingo_official YouTube:SHINGO KATORI

Recommended Post

Magazine

ec

OCTOBER 2020 N°140

2020.8.28発売

Oneness

つながって、つながって、生まれる

オンライン書店で購入する

午夜电影_免费高清视频|高清电视|高清电影_青苹果影院