Beauty / Feature

カラー or アレンジ? 秋は髪で遊びたい! 【アレンジ編】

2020年はストリートもランウェイも、カラーヘア&ヘアアクセがにぎやかに花盛り。メイクで遊びづらい時期だからこそ、思い切った髪色やアクセでスタイルを表現したい! 今回は、アレンジ編。(『ヌメロ?トウキョウ(Numero TOKYO)』2020年10月号掲載)

Arrange


Max Mara

マックスマーラのブレイド技は、すぐにでもリアルにマネしたい可愛さ! 極細の三つ編みをランダムに編んで、端切れ風の布リボンで飾りをアレンジ。パツンと切ったボブやミディアムヘアはもちろん、伸ばしかけの髪にも似合うテクニック。

FPPパウダー ¥1,800/Fujiko(かならぼ)
FPPパウダー ¥1,800/Fujiko(かならぼ)

根元や顔周りにボリュームが欲しいときにポンポンするだけ。皮脂を抑えてふわっと髪を立ち上げキープ。

John Masters Organics

ビッグリボンは、ランウェイに多く見られた今季注目のヘアトレンド。トップにボリュームがあると小顔演出にも◎。

スリーキングスティック[15g] ¥2,100、同フォーグレイヘアB L[15 g] ¥2,400/ともにJohn Masters Organics(ジョンマスターオーガニック)
スリーキングスティック[15g] ¥2,100、同フォーグレイヘアB L[15 g] ¥2,400/ともにJohn Masters Organics(ジョンマスターオーガニック)

浮き毛を抑えるマスカラ。

Dolce & Gabbana

ヘッドバンドやスカーフの即席アレンジも多く目撃されたトレンド。凝りすぎるアレンジでなく、バンダナを巻くようにラフに巻くぐらいが今年っぽい。

サーマル?プロテクター[240ml]¥4,200/Organic Way(アラミック)
サーマル?プロテクター[240ml]¥4,200/Organic Way(アラミック)

天使の輪ができる光沢髪に整う。ドライヤーの熱から守って、髪をいつでもクリーンに。

Chanel

ポンパドール風にハーフアップにした髪にリボンを飾ったお嬢さんヘア。完膚なきフェミニンムードが完成。

Gucci

精巧なビジューでできたヘアアクセサリーが美しいグッチ。メイクを控えめにして、髪にゴージャスな輝きをのせるのは、今季取り入れたいヘアメイクのバランス。

Photos:John Chan(product), Aflo(runway) Edit & Text:Naho Sasaki

Recommended Post

Magazine

#141_h1ec

November 2020 N°141

2020.9.28発売

Raise Your Spirits

クリエイターがいま思うこと

オンライン書店で購入する

黑米影院-电影大全 - 高清在线观看 - 海量高清视频免费在线观看